浜松西高校新春の集い

46_nishikou_01_01_1img.jpg

浜松西高校新春の集い

私の母校「浜松西高」では、毎年1月2日に全同窓生が対象の伝統ある「新春の集い」というイベントがあります。38歳になる卒業生が幹事歳に当たりますが、平成27年1月2日の新春の集いは、私が学年代表として代表幹事を務めさせていただきました。
46_nishikou_01_01_2img.jpg 西高創立90周年、そして、天野浩氏が静岡県内ではじめてノーベル賞を受賞された記念すべき年の新春の集いでしたので、同窓生はもちろんですが、マスコミ等各方面からの反響も非常に大きく、準備段階から会当日運営まで例年以上に責任が大きくプレッシャーを感じていましたが、その分やりがいと充実感も大きかったです。今回は緊急的にチケット受付や問合せ先は当事務所となりましたが、スタッフ達のチームワークで事務局機能は滞りなく対応できたと思います。大変貴重な経験をさせていただき、同窓生の皆様、同級生の皆、そして当事務所スタッフ達に感謝の気持ちで一杯です。

今回の新春の集いは、1,200名を超える大変たくさんの方々にご参加いただきました。天野浩氏によるノーベル賞受賞講演も同日催しましたが、母校愛に溢れる大変貴重なお話で、参加者の皆様も大満足の様子でした。会場では、大人気の「家康くんLEDライト付き液晶クリーナー」を販売させていただき、売上金の一部を天野浩氏へ今後の研究費支援として進呈いたしました。

46_nishikou_01_01_3img.jpg

私個人的にも、今まで西高には深い縁を感じ、感謝しています。新卒で入った当時の浜松信用金庫の鈴木富士男理事長は西高先輩、現在の御室健一郎理事長も西高先輩です。そして、社会保険労務士として起業後もたくさんの西高先輩方に支えていただきました、おまけに、西高の同級生の妻とも結婚できました。西高で本当に良かったです。

今回の貴重な経験から学んだことを活かして、これからの人生がより充実したものとなるよう精進していきたいと思います。

平成27年1月23日 村松貴通

 

46_nishikou_01_01_4img.jpg 46_nishikou_01_01_5img.jpg 46_nishikou_01_01_6img.jpg
46_nishikou_01_01_7img.jpg 46_nishikou_01_01_8img.jpg

foot_inq_ban.jpg