マイナンバー完全支援プログラム

my_number_01.jpg
安全管理措置や社員教育など、企業におけるマイナンバー制度対策はお済ですか?

マイナンバー制度はこれからの日本を支える重要な社会基盤(インフラ)として、
社会生活の中で幅広く利用・活用されることが期待されているため、
制度にはさまざまな安全・安心を確保する仕組みが導入されています。

このため企業に求められる責任は大きく、法令違反への罰則も厳しく、厳格なリスク管理が必要となります。

村松事務所は専門士業事務所の中でもかなり早い段階から、
マイナンバー対策セミナーの開催や個別コンサルティングを実施してきました。

セミナーやコンサルティングをする中で、「概ね制度内容は理解しているが何から手をつけてよいかわからない」、「物理的な改修は済んでいるが規程等の整備がされていない」、「担当者の理解を促すよう教育・研修をしたい」等、マイナンバーに対する企業様の取り組みは、百人百様だということがわかりました。

村松事務所では、現状の企業様の取り組みに合わせたマイナンバーへの対策が講じられるよう、5つのプログラムをご用意いたしました。
企業様に合ったプログラムを是非ご活用ください。

 
my_number_02.jpg
1. 小冊子 「これだけは押さえよう!中小企業のマイナンバー対策」

所長 村松貴通 監修!
マイナンバー制度の導入に向けて、
全体像を理解しよう!


マイナンバー制度に対して、総務・経理など直接の担当者はもちろん、
経営者や全ての従業員がマイナンバー制度の全体像を理解するため、押さえておくべき内容を小冊子に分かり易くまとめました。

マイナンバー制度では、従来の業務フローが法令違反となってしまうケースも多く、担当者が思わぬ落とし穴に落ち、会社として罰則を受けてしまうということも考えられます。
このようなことの無いよう、まずはしっかりと制度のポイントを理解し、その上で企業として、組織体制の整備や対策の検討を進めていく必要があります。

マイナンバー制度の導入に向けて、本書がその一助となることができれば幸いです。是非ご一読いただくことをお勧めいたします!

小冊子(A5版67ページ、1,000円、税込・送料込)をご希望される方は、今すぐ、小冊子請求フォームよりお申込み下さい。
my_number_03.jpg


my_number_04.jpg
42_syousasshi_01_01_bt.jpg
2. 自社で準備すべき規程等をまとめた「マイナンバーパック」

マイナンバー取扱担当者様必見
マイナンバーパック


「マイナンバーってどこまで対策すればいいの?」「何から始めたらいいかわからない」など、制度対応に対する不安をお持ちの企業様でも準備すべきポイントが分かるよう、規程類、書式類、解説を1セットにした「「マイナンバーパック」をご用意しております。
my_number_05.jpg
  自社で準備を進めている企業様、書式類は準備したけどまだ不安が残るという企業様は、この機会に是非お買い求めください。
  「マイナンバーパック」には、以下のものが収録されています。

規程関係 ・特定個人情報等基本方針
・特定個人情報等取扱規程

書式関係 ・マイナンバー対象者チェックリスト
・個人番号取得時の本人確認手段管理表(取扱記録簿)
・マイナンバーのご連絡のお願い(既存従業員用)
・マイナンバーのご連絡のお願い(社外用)
・利用目的明示書
・個人番号提供票(会社→従業員)
・個人番号提供票(会社→外部個人)
・委任状
・採用通知書
・組織図雛形
・取扱区域と管理区域レイアウト雛形
・入退室管理表
・委託先安全管理措置チェックリスト
・特定個人情報委託契約書
・特定個人情報保護・秘密保持に関する誓約書
・個人番号取扱記録簿
・特定個人情報ファイル管理台帳
・情報漏えい等事案に対する対策フロー図
おまけ ・マイナンバーが合っているか確認できるチェックツール
価格 60,000 円(税別) 【顧問先様 30,000 円(税別)】
   ※各書式には、雛形はもちろん、記入例と解説も付記されています。
3. 完全オーダーメイドの「マイナンバー対策コンサルティング」

マイナンバー制度の対策はお済ですか?
マイナンバー対策コンサルティング


マイナンバー制度への対策を進める上では、ネットや書籍などで規程や雛形を入手したり、PCソフトをバージョンアップするだけでは不十分です。
my_number_06.jpg
  村松事務所では、制度の落とし穴に注意し、御社に合った無理のない完全オーダーメイドの対策を講じ、運用していくためのコンサルティングを行います。
御社が安心してマイナンバー制度を運用していけるようにしっかりとサポート致します。
  コンサルティングメニュー


項目 内容
フェーズ1 経営層への制度説明 社長・役員様に対し制度の説明を行います
フェーズ2 現状の体制確認(本社/目視) 本社を訪問し、目視により現状確認を行います
フェーズ3
現状の体制確認(支店/聴取) 支店への聴取により、現状確認を行います
フェーズ4
取扱規程策定 御社独自の規程等の作成を支援いたします
フェーズ5
取得・保存・廃棄ルールの策定 ルール策定の支援をいたします
フェーズ6
周知ルールの策定 従業員様への周知ルール策定の支援をいたします
フェーズ7
従業員からの回収案内文書作成 従業員様にお渡しする案内文を提供いたします
フェーズ8
取扱担当者向け研修 マイナンバーを取り扱う担当者に対して研修を行います
フェーズ9
情報漏えい対策検討 御社独自の対策を提案いたします
フェーズ10
委託先管理の注意点 委託先の管理のポイントを説明いたします
フェーズ11
業務改善・生産性向上アドバイス 業務フローの見直し等、改善のアドバイスをいたします
フェーズ12
随時相談 マイナンバー導入についての不安や疑問を解消いたします

※上記メニュー以外にも、一部分の支援やアドバイスが必要な場合はご要望を承ります。
※一回の訪問によるコンサルティングは、2~3時間程度を想定しております。
※遠方への訪問には、別途交通費が発生する場合があります。
※村松事務所がご用意している“マイナンバー委託管理サービス”も是非ご活用ください。

4. 企業のリスクを丸投げ「マイナンバー委託管理サービス」

万全な体制でお客様の重要情報をお預かりします
ISO27001を認証取得しました。


マイナンバー制度の対策として、従業員から収集したマイナンバーを自社で利用・保管・廃棄するためには、厳格な安全管理措置が必要となります。

これにより業務フローの見直しや組織体制作り、保管管理のための物理的な改修等が必要となり、人手・時間・コストが大幅にかかるのは、明白です。

そこで村松事務所では、 面倒な対策を限りなくゼロにするため、マイナンバーに関連する業務やリスクを請け負う“委託管理サービス”をご用意しております。是非お問い合わせください。
my_number_07.jpg 


my_number_08.jpg
my_number_09.jpg 
  給与・会計システムを導入するだけでは企業のリスクは無くなりません。
当該サービスはシステムを導入して自社管理する方法とは全く異なります

5. 定期的な「社員研修」で意識を高めておきましょう!

定期的な社員研修が必要です!

平成28年1月からのマイナンバー制度開始に伴い、企業様では、マイナンバーという重要な情報を取扱う機会が増え、社会的に情報漏えいなどのリスクには過敏になっています。

村松事務所では、マイナンバーの安全管理措置の中で、一番重要なのは、「人的安全管理措置」であると考えています。なぜなら、情報漏えいを起こす原因は、50%以上が人的要因だからです。

マイナンバー制度では、情報漏えいに関する非常に厳しい罰則があります。また、罰則を受けるだけではなく、企業様にとって最も恐ろしい「企業イメージの低下」や「ブランド力の失墜」をも引き起こしかねません。
知らないうちに会社として罰則を受けてしまうことがないように、また、自社の制度対策を正しく運用していけるように、定期的な社員研修で意識を高めておきましょう!

  社員研修内容(例)

内容 対象 実施月
情報管理・マイナンバー制度概要について 新入社員・異動者向け 4月
コンプライアンスについて 全従業員向け 6月
情報セキュリティとマイナンバーの
安全管理措置について
取扱担当者向け 8月
リスク管理と労務管理の関係性について 管理職・管理職候補向け 2月
研修の内容につきましては、ご相談に応じます。
定期的な研修を行い、会社を守りましょう!

 

 

 

 

 

foot_inq_ban.jpg