Loading
金子コード 株式会社様 金子コード 株式会社様

現場リポート

村松が注目する企業を、村松が実際に訪問をして、会社の特徴、PR、個性的な労務管理手法などを分かり易く紹介していきます。

金子コード 株式会社

業務内容

ケーブルの製造販売・医療用チューブの製造販売・食品の生産販売

所在地

浜松工場/浜松営業所:静岡県浜松市北区細江町中川80
本社/東京営業所:東京都大田区西馬込2-1-5

電話番号

浜松工場/浜松営業所:053-542-0611 (代)
本社/東京営業所:03-3777-3411(代)

FAX番号

浜松工場/浜松営業所:053-542-2441
本社/東京営業所:03-3777-3238

ホームページ

https://www.kaneko-cord.com/

お話し

代表取締役 金子 智樹 様

“挑戦し続ける”企業風土をもつ金子コード様は、本社は東京、工場は浜松・大阪にありますが、毎月、経営管理部のメンバーが浜松営業所に集まり、労務会議を行っております。労務会議では、世の中の動向・労働法改正~組織全体の人事戦略・従業員の対応方法まで、幅広いテーマに関する議論が行われます。数年前から私も毎月労務会議に参加して、労務に関するアドバイスをさせていただいております。経営陣が集まる経営会議のようなものはよくありますが、全国から人事総務部門のメンバーが毎月定期的に集まる労務会議は、労務に対する高い意識をもつ金子コード様だからこその特徴的な取り組みだと思います。

金子コード様の事業は、①ケーブルの製造販売 ②医療用チューブの製造販売 ③食品の生産販売 というように主に3つの事業がありますが、約90年にわたる長い歴史の中で常に新たな分野に挑戦を続けてこられた会社です。そして、いちばん新しい事業として、具体的には「浜松産キャビア事業」が世界的に大変注目を集めております。各種多くのマスコミ報道でも取り上げられておりますが、エリザベス女王など英国王室からも高く評価されております。

金子社長は次のようにおっしゃっております。「日本の高度経済成長を支えてきた電線・ケーブル、人の命を救うためのカテーテルチューブ、日本の水産業を救う陸上養殖といった、金子コードの全ての事業活動とこれまでの歴史が、地域社会に大きく貢献していると評価されているからこそ、エリザベス女王や英国王室に献上するに値する企業として認めていただいた。食品部門だけではなく、金子コードの全ての事業部・社員で達成した偉業である。社員全員が自分の仕事・会社に誇りをもてるよう会社をさらに成長させていきたいと思う。」

社員の幸せをしっかり考え、労務管理を大変重視されている金子社長の熱い想いがあってこそ、毎月の労務会議は実現していると思いますし、また、経営管理部門という屋台骨があってこそ、金子コード様の挑戦し続ける企業風土をしっかり支えることができていると思います。
このような会社の労務会議に毎月参加させていただけることは大変光栄ですし、金子コード様の更なる発展を労務アドバイザーとしてしっかり支援していきたいと思います。

PAGE TOP