Loading
■労務管理で社員を成長させる!■応募辞退者の対策をとっていますか? ■労務管理で社員を成長させる!■応募辞退者の対策をとっていますか?

■労務管理で社員を成長させる!■応募辞退者の対策をとっていますか?

■労務管理で社員を成長させる!■応募辞退者の対策をとっていますか?

 
 

 
 
2020.03.06
 
 
   

 
 
 
 
  村松 貴通  
 
 
 
  ■■■村松貴通の『労務管理で社員を成長させる!』第240号■■■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このメルマガは、セミナーにご参加いただいた方、弊事務所スタッフと
名刺交換をさせていただいた方等、日頃お世話になっている方々に
配信させていただいております。是非、ご一読いただければ幸いです。
配信停止をご希望の方は、お手数ですが「メルマガの解除」より
解除設定をお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「内定辞退セット」が売れていることについて、新聞やネット記事で多く取り上げられました。このツールによる内定辞退に賛否両論あるようですが、このような商品にニーズのあること自体が世の中の動向を表しているといえるでしょう。
それでは、企業は「選考辞退」についてどのように考え、対応しているのでしょうか。大手人材会社による実態調査が行われましたので紹介させていただきます。

◆選考辞退についての悩みや課題
「選考辞退に悩みや課題を感じていますか?」と伺ったところ、60%が「感じている」と回答しました。「選考辞退について、悩みや課題を感じている」と回答した企業に、ここ1年での選考辞退の発生数を伺うと、「選考辞退が増えた」が53%と、半数を上回る結果になりました。
◆辞退のタイミング
「選考辞退について、悩みや課題を感じている」と回答した企業に伺いました。すると、最も多かったのは「内定後の辞退」(60%)、次いで「面接前日・当日のドタキャン辞退」(50%)でした。辞退理由については、「他社で選考通過・内定を獲得した」(70%)が最多。売り手市場により、応募者にとっては仕事が決まりやすい状態が続いていることが分かります。
◆選考辞退の対策をしている企業は3割
「選考辞退対策をしていますか?」と伺うと、「対策している」と回答したのは26%。「対策していない」(64%)が大幅に上回りました。「辞退対策している」と回答した企業に、対策の内容を伺うと、トップ2は「書類選考後、通過者への連絡を早くする」(74%)、「面接日程を複数送り、選択できるようにする」(66%)でした。
◆選考辞退に効果があった対策
・書類選考後、通過者に対しては応募当日に結果通知するようにしたところ、面接設定率が大幅に改善した。(サービス関連/1〜50名)
・応募者にあわせて連絡方法(電話、メール、SNSなど)を変え、柔軟に対応した。(不動産・建設関連/1〜50名)
・特に遠方の応募者に対し、選考方法(Web面接)や選考フロー(来社回数や選考プロセスを減らすなど)を工夫し、当社への志望度アップを図った。(金融関連/101〜300名)

御社はどのような対策をとられますか?
            
※「今後一層重要視されるパワハラ対策セミナー」開催します!
パワハラ防止措置の法制化で 企業に求められる実務対応とは?
https://www.muramatsu-roumu.jp/10735.html

※「2021年4月義務化まであと1年 働き方改革の大本命!同一労働同一賃金対策講座 実践編」開催します!
「労働局の説明会など様々なセミナーで法律の内容は大よそ分かったけど、具体的にどのように進めていくのか困っている…」
?そんな会社のための講座です。本講座を機会に御社の賃金制度づくりのスタートをきってください!
https://www.muramatsu-roumu.jp/11790.html

今回も経営者、経営幹部、総務担当者など約9,300名へ配信いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  【本号の主な内容】
 ・ ミニコラム「ステップアップは段階的である原則◆
 ・ 新サービスで使いやすくなったハローワークを活用しよう!
 ・  人事評価制度の整備で最大130万円を助成!
 ・ パワーハラスメント防止策が義務化される!
        企業に求められる実務対応セミナーを開催します(3/17)
 ・ 2021年4月義務化まであと1年
   働き方改革の大本命!同一労働同一賃金対策講座 実践編(4/16)
 ・ 人材採用ツールのご案内 〜村松事務所の実力+先進の情報・ノウハウ〜
 ・ 人材採用・人事異動の時期こそ、組織診断をしませんか?
 ・ 『村松の現場リポート』35社分を掲載中です。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
************************************************************* 
 〒434-0014 静岡県浜松市浜北区本沢合829
 社会保険労務士法人村松事務所/(株)浜松人事コンサルタント
   代表社員・特定社会保険労務士/戦略経営MBA 村松貴通
 村松事務所ホームページはこちら
 プロフィール:https://www.muramatsu-roumu.jp/aboutus/message.html
 ★お申込み、お問合せはメール又はお電話でお気軽にどうぞ。
  メール:info@muramatsu-roumu.jp
  電 話:053−586−5318
 ★メルマガを社内、取引先、ご友人の方へ是非ご紹介ください。
  ただし、専門家の方は無断転載厳禁です。出所を必ず明記ください。
  違反した場合は法的処置をとらせていただきます。
 ★メルマガ相互紹介もしています。お気軽にお問合せください。
*************************************************************

 
 
 
 

 
 

「組織原則が組織運営の問題を解決する」編
 
:ミニコラム
 
 
 
<ステップアップは段階的である原則◆

ほとんどの場合、飛び級という方法は結果として成功した試しがありません。
それには2つ理由があります。

1つは成長した本人が来年はまた同じように飛び級しようと考えるためです。
次の年も飛び級をすることなどはありません。しかし本人からすると、今ま
での頑張りで飛び級ができたとすれば、もっと頑張ればまた来年も飛び級で
きると考えてしまうのです。

 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

新サービスで使いやすくなったハローワークを活用しよう!
 
:ビジネス【人的資源】
 
 
 
2020年1月6日からハローワークのシステムと、ハローワークインターネットサービスが新しくなりました。 
事業主は、会社のパソコンから求人募集の申し込みをしたり、より詳細な求人情報を求職者に提供したりできるようになり、求職者にとっても、仕事を探しやすくなるように改善が加えられています。 
今回の改善によって、従来に比べてどのくらい使いやすくなったのか、解説していきます。
 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

人事評価制度の整備で最大130万円を助成!
 
:ビジネス【助成金】
 
 
 
転職支援サービス等を運営するエン・ジャパンが2019年に実施したアンケートによると、『退職を考え始めたきっかけ』としては『やりがい・達成感を感じない』(41%)、『給与が低かった』(41%)が最も多かったほか、『評価・人事制度に不満があった』(26%)も上位にランクインしていました。 
透明性がある評価制度を整備・運用することは、人材定着の面でも重要であり、生産性向上にもつながります。
今回は、人事評価制度・賃金制度の整備に係る助成金を紹介します。
 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

企業に求められる実務対応セミナーを開催します(3/17)
 
:セミナー案内
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  パワーハラスメント防止策が義務化される!
    企業に求められる実務対応セミナーを開催します(3/17)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今の時代、いちばん相談件数が多い労働トラブルはハラスメント(いじめ・嫌がらせ)です。
職場のハラスメントが発端で、未払い残業事件や解雇事件などの労働トラブルへ
発展するケースも多々あります。大量離職から事業停止に追い込まれるケースもあります。
人材不足時代において、継続的な安定した企業経営のためには、ハラスメントのない快適な
職場環境をつくることが必須になります。

【日時】2020年3月17日(火)13:30-15:00
【会場】アクトシティ浜松 研修交流センター 52研修交流室(静岡県浜松市中区板屋町111-1)
【定員】50名(先着順)
【参加費】11,000円(税込)※弊事務所顧問先様:無料
【詳細・申込】https://www.muramatsu-roumu.jp/10735.html

 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

働き方改革の大本命!同一労働同一賃金対策講座 実践編(4/16)
 
:セミナー案内
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       2021年4月義務化まであと1年
  働き方改革の大本命!同一労働同一賃金対策講座 実践編(4/16)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「労働局の説明会や社会保険労務士のセミナーで法律の内容は大よそ
分かったけど、具体的にどのように進めていけばいいのか困っている…」

?そんな会社のための講座を開講いたします。
 本講座を機会に御社の賃金制度づくりのスタートをきってください!

【日時】2020年4月16日(木)13:30〜16:30
【会場】アクトシティ浜松研修交流センター 52研修交流室(静岡県浜松市中区板屋町111-1)
【定員】30名(先着順)
【参加費】22,000円(税込)※顧問先様:無料
【持ち物】1.賃金規程など就業規則一式(必須)2.全従業員の賃金台帳1ケ月分(任意)
【詳細・申込】https://www.muramatsu-roumu.jp/11790.html

 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

人材採用ツールのご案内 〜村松事務所の実力+先進の情報・ノウハウ〜
 
:人事労務
 
 
 
企業の競争力の源・「人」と「組織」を活性化する!

村松事務所では中小企業が時間と費用の負担を軽減して「人」と「組織」の活性化を行うための
様々なサポートサービスを提供しています。

“村松事務所の実力”+“先進の情報・ノウハウ”が企業のあらゆる制度・風土の課題を解決します!

 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

人材採用・人事異動の時期こそ、組織診断をしませんか?
 
:人事労務
 
 
 
経営者・人事担当者 様「CUBICをご存知ですか?」
採用時、誰を選んだらよいのか?特性や向き不向きを見極める!
入社後、活躍する人材か?自社との相性を判断する!
メンタルヘルス対策も必要・・ストレス耐性を診断する!

履歴書も面接の印象も良かったのに・・
配属は、どこにしよう?営業に向いているかな?
突然心の病にかかってしまった・・
馴染めないのか!?突然やめると言い出した

書類や面接だけでは、応募者のやる気やモチベーション、適性は図れません!
優秀な人材には基礎学力や知識も大切ですが、勤務で何より重要なのは、会社や職務に対する適性ややる気など、内面の問題です。
「適性検査CUBIC」は、多くの心理データを集積し、また豊富な検査項目から高い信頼性を誇っています。
企業とミスマッチを防ぐ採用前診断として、ぜひご利用ください!

 
詳細はこちら
 
 
 

 
 
 

 
 

『村松の現場リポート』35社分を掲載中です
 
:現場リポート
 
 
 
今まで35社の労働現場を訪問リポートしてきました。
いずれの会社もとても魅力的な会社ばかりです。
詳細記事はこちらです。是非ご覧ください。
 
詳細はこちら
 
 
 

 

 
社会保険労務士法人村松事務所
 
〒434-0014 静岡県浜松市浜北区本沢合829番地
電話番号 053-586-5318
FAX番号 053-586-5579
 
メルマガの解除
 

 
 

PAGE TOP