Loading
カワサキ機工株式会社様 カワサキ機工株式会社様

カワサキ機工株式会社様

村松が注目する企業を、村松が実際に訪問をして、会社の特徴、PR、個性的な労務管理手法などを分かり易く紹介していきます。

カワサキ機工株式会社様

業務内容製茶機の製造・開発
所在地静岡県掛川市伊達方滑川810-1
電話番号0537-27-1791
FAX番号0537-27-1716
ホームページhttp://kawasaki-kiko.co.jp/
お話し代表取締役社長 川﨑 洋助 様

開院のいきさつ、またクリニック概況を教えてください。

今回は1905年創業で日本を代表する茶生産設備製造業であるカワサキ機工様の九州支店を訪問させていただきました。本部は静岡県の掛川市にありますが、労務の専門家として鹿児島の事業所を視察したいと打診したところ、快く受け入れていただきました。普段は主に遠州地域の会社の労務管理を見させていただいておりますが、今後政府の働き方改革が進む中、九州の会社の現場訪問から学ぶことも非常に有効的だと考えておりました

川﨑社長と橋口支店長から直々に九州支店の工場内や茶畑を案内していただきましたが、まず広大な敷地にビックリしました!そして各種製品の修理や製造に真剣に取り組まれる従業員さん達の姿は大変立派なものでした。事務所で働く従業員さん達も笑顔で気持ちのよいおもてなしをしていただきました。私が途中から一人で現場を回っているときにも、少し離れたところからでも従業員さん達は気持ちよく挨拶をしていただきました。会社の場所が日本のどこにあっても、会社の理念・方針がしっかりしており、社員教育が行き届いている会社は流石だと実感しました。

浜松駅から鹿児島中央駅まで新幹線で片道約6時間かかりましたが、今回は思い切って鹿児島まで視察に行って本当によかったです。過去にスーパーカブで1万件以上の会社の生現場を調査した経験から、遠州地域の会社の風土は把握しておりますが、今回の鹿児島の企業訪問から肌で感じて学ぶことがたくさんあり、労務の専門家として幅が一層広くなることができました。このような貴重な機会をいただいたカワサキ機工様に感謝しております。100年を超える歴史をもつ、これだけの優良企業を統括される川﨑社長は何と私よりたった一つ年上でした。鹿児島の有名店ですっかりご馳走になってしまいましたが、川﨑社長はとても気さくで紳士的なお方でした。川﨑社長を労務の専門家の立場から全力で支えることができるように努力していきたいと思います。

九州支店長 橋口俊一 様

広大な茶畑

工場内

新商品

鹿児島に来たので、観光名所をまわってきました。
その中でいちばん考えさせられた場所は、零戦が展示してある知覧特攻平和会館というところです。
人間は法律論ではなく、その時代の国の教育により影響を受けるのだなと感じました。平和な社会が続くことを切望しております。
これ以上、私がコメントすることは差し控えさせていただきますので、鹿児島へ行く機会がある方はぜひ訪問した方がよいと思います。
非常に多くのことを感じ、学び、自分が変わるきっかけになります。

九州新幹線終着駅
鹿児島中央駅

世界文化遺産名勝
「仙巌園」

西郷隆盛銅像
身長5.257m・5.7頭身

仙巌園から望む「桜島」

特攻機「零戦」

PAGE TOP