Loading
伏屋喜雄先生旭日小綬受賞を祝う会様 伏屋喜雄先生旭日小綬受賞を祝う会様

伏屋喜雄先生旭日小綬受賞を祝う会様

村松が注目する企業を、村松が実際に訪問をして、会社の特徴、PR、個性的な労務管理手法などを分かり易く紹介していきます。

伏屋喜雄先生旭日小綬受賞を祝う会様

伏屋先生と社労士仲間と一緒に

記念式典と祝賀会

私には2人の師匠がおりますが、実務面の師匠「伏屋社会保険労務士事務所 伏屋喜雄先生」が70歳で「旭日小綬章」を受章されました。何とあの歌手の五木ひろしと同じ章です! 平成31年3月12日(火)に記念式典と祝賀会に参加させていただく機会に恵まれました。 来賓には、全国労働保険事務組合連合会会長や国会議員そして岐阜労働局長や岐阜年金事務所長まで様々な業界を代表する方々がおられ、総勢300名が参加された本当に素晴らしい会でした。
伏屋先生は岐阜県で事務所を経営されていますが、顧問先約1,500社、職員約40名(うち社会保険労務士約15名)という全国有数の立派な事務所です。 伏屋事務所の詳細はこちら 伏屋先生も約40年前にゼロから開業され、毎日バイクで飛び込み営業した経験をされており、今の事務所があります。 実は私の原点である、スーパーカブで飛び込み営業1万件という取り組みは、伏屋先生からご指導いただいたものです。
私が25歳でゼロから起業して以来18年目になりますが、今でも事務所経営において判断に迷うことがあると、伏屋先生にご相談させていただいております。 身近にこのような各方面から信頼ある師匠がいることは大変心強いです。 私はまだ42歳ですが、伏屋先生のような立派な社労士を目指して、これからも一層努力を継続していきたいと思います。
PAGE TOP