Loading
浜松人事フォーラム2018 当日の様子

浜松人事フォーラム2018 当日の様子

『浜松人事フォーラム2018』開催
構想から2ヵ月で17種類24製品を発表!
株式会社UPQ 代表取締役 中澤優子氏が講演

平成30年11月15日(木)に「ものづくり都市復活!」「やらまいか精神躍動!」「ベンチャー企業創出!」をスローガンに「浜松人事フォーラム2018」を開催いたしました。

浜松地域は、古くから「ものづくり」が盛んなまちとして多くの企業が創業してきました。資源にも恵まれ、都市部へのアクセスも良く、車で少し走れば自然も豊かです。

また、“色々考えないで・・まずはやってみる!”『やらまいか精神』も根付いています。
そんな浜松地域ですが、最近では新しい会社を興す元気が減っています。

そこで、村松事務所として、浜松地域はもとより遠州の地方創生を応援するため…
30歳の若さで、家電メーカーを一人で立ち上げ世間をあっと言わせた“株式会社UPQ 代表取締役 中澤優子氏”をお迎えしました。

第一部 基調講演

『25歳でゼロから起業して17年目を迎え、今思うこと』
『いよいよ来春施行!働き方改革関連法のポイントと実務対応 』

講師:特定社会保険労務士 村松貴通

まず、弊事務所所長・村松が『 起業~現在~今後の軌跡 』を講演しました。

植木屋の次男として生まれ、幼少期より職人の汗水流して働く姿を目の当たりにし、高校生で進路を考える時期には働く人の力になろうと、社労士を志したこと ~ 地域の経営者を身近に感じた信用金庫時代 ~ そして、社労士となり17年が経ちました。

人生を一瞬で変える条件…1.決断 2.信頼 3.意識

事業を存続させるための法則…BE(あり方) → DO(行動) → HAVE(所有)

また、2019年4月からの労働法改正に伴う『 働き方改革 』にも触れ、多くの経営者へ法改正や実務対応の大切さを語り掛けました。

日本のモノづくりを変える
 ~若き女性企業家の家電ベンチャーへの挑戦~

講師:株式会社UPQ 代表取締役 中澤優子 氏

カシオ計算機株式会社を退職し、カフェを開業、そして家電メーカーUPQを創業し、今、2030年を見据えた経営をされている中澤氏。

中澤氏には、『 起業するきっかけ、苦労、経営の信念、雇用方法、リコール対応、事業継承等 』具体的に幅広く講演いただきました。

若いからチャレンジできていることや経営信念、自分の置かれた立場で出来ることへのチャレンジは、遠州地方の“ やらまいか精神 ”に相通ずるものがあり、来場者の共感を得、ものづくりの思いを奮い立たせ、異業種進出や企業創出の後押しとなりました。

参加された方からは、経営に対する質問もあり、「大手企業を垣間見、大変興味深く拝聴した。」とのお声を多くいただきました。

第二部 名刺交換会

中澤氏にもご参加いただき、和やかな会となりました。

このようなフォーラムを定期的に開催できましたことは、日頃、村松事務所を応援いただいている皆様、基調講演いただいた中澤氏、一緒に地方創生を考えている方々のおかげであると感謝いたします。

今後も村松事務所は、遠州の地方創生、中小企業を応援して参ります!

どうぞよろしくお願いいたします。

 
PAGE TOP