Loading

古瀬なお美

性格、特徴について

石橋を叩いて渡る慎重な性格です。行動を起こす前に下調べをし、着実にものごとを進めるタイプです。最後まで粘り強くものごとに取り組みます。

当事務所に入る前までの体験談

前職では小売業、卸売業の事務に従事していました。主に受注管理業務や伝票処理などの仕事を担当。会社が経営不振に陥り人員整理が行われ離職へ。自らの先行きが不安な中、退職手続きの流れを身をもって体験することになってしまいました。 この体験から社会保険や雇用保険のしくみや世の中の働きやすい雇用環境づくりに関わる仕事に興味を持ちはじめました。 社会保険労務士業務という未経験分野の仕事ですが、新しいことにチャレンジしたいという強い思いと、所長の常に全力で最善を尽くす姿勢にエネルギーを感じ、当事務所の入所を希望しました。

普段仕事でこころがけていること

常にお客様への感謝の気持ちを忘れず、日々業務に就いています。 配慮、気遣いのできる人を目指し、事務的な口調にならないよう心がけています。 また、お客様の声によく耳を傾け、煩雑な手続きや複雑な制度についてはわかりやすくお伝えできるよう、日々勉強中です。

嬉しかったことや、つらかったこと、やりがいなど

お客様からいただくありがとうの言葉はとてもうれしいです。励みになりやりがいを感じます。 未経験分野で不安に思うことも多いですが、物事の「本質」を見極め、本当にお客様のためになることは何かを先輩スタッフが共に考え教えてくださるため、大変心強いです。

今後の使命、ビジョン

お客様に満足していただけるサービスが提供できるよう、また、お客様とより良い信頼関係が築けるよう、日々努力します。いろいろな経験からより知識を深め、積極的に新しい情報も取り込みながら、結果につながるスキルアップを目指します。 現状に甘んじることなく何事においても常にチャレンジします。

趣味、プライベートのこと

昨年末から始めたボルタリングです。家族がそろう休日には、みんなで壁に登っています。子供たちより1年遅く始めたため、彼らが先輩です。 目標は、主人のアドバイスなしで新しい課題に完登することです。

スタッフ紹介

PAGE TOP