Loading

川下真由美

性格、特徴について

明るくて前向きな性格です。落ち込むことがあっても、一時の反省タイムを設け、その後はスッパリ気持ちを切り替えることができます。

当事務所に入る前までの体験談

大学では対人心理学や恋愛心理学、行動心理学など心理学について学びました。卒業後は、学んできた心理学の考え方を雇用管理に活かすために、人材派遣会社に就職しました。配属された総務部では、専属社会保険労務士の補助役として社員の給与計算や雇用保険・社会保険の手続き業務を経験しました。その後、大手企業の給与グループに勤め、約6,000名の給与計算業務を経験しました。

当事務所に入ったきっかけ

前職で社会保険労務士の補助業務に携わった際に、社会保険労務士の仕事に興味を持つようになり、本格的に勉強を始めようと考えていた時に所長と出会いました。向上心の高い所長の元で働くことで、自分自身が成長できると強く感じ入所を希望しました。

普段仕事でこころがけていること

常に初心を忘れず、謙虚な姿勢で業務に取り組むように心がけており、お客様との会話の中から、何かお役に立てることがないか常に考えながら仕事をしております。また、近年複雑化する法改正や労務管理の情報収集にも努めております。

嬉しかったことや、つらかったこと、やりがいなど

入所したての頃、子どもの突然の発熱によりお休みが続き、信頼して業務を任せていただいているお客様に対して申し訳ないと落ち込んだこともありました。しかし、先輩スタッフから「大変な時はお互い様。助けられた分は仕事で返せばいいから。」と声をかけてもらい、周りのスタッフがしっかりとフォローしてくれたので、お客様にご迷惑をおかけせずに済みました。仕事面だけでなく、家庭との両立を、事務所全体で支える暖かい環境で仕事ができることは、とてもありがたく、嬉しく感じています。 毎日学ぶことが多く、知識や経験が増えていくことが実感でき、非常にやりがいを感じています。

今後の使命、ビジョン

子育て期ならではの相談やトラブルなどに対し、実体験を活かした幅広い視点で対応方法や解決策をご提案していきたいと思っております。そのために今以上の知識と経験を積んでいきたいと考えています。また、社会保険労務士の資格取得を目指して現在猛勉強中です。

趣味、プライベートのこと

小学生の時から続けているバレーボールが趣味です。今でも週二回、汗を流しています。子供を寝かしつけ、家事をパパッと終わらせた後が息抜きの時間。資格の勉強、1000ピースのパズル、録り溜めたビデオ鑑賞、晩酌、写真の整理等々、日替わりで毎晩リフレッシュしています。

スタッフ紹介

PAGE TOP