社会保険労務士法人村松事務所 株式会社浜松人事コンサルタント社会保険労務士法人村松事務所 株式会社浜松人事コンサルタント

お役立ち情報・BLOG

【 第26回・労務管理を会話で学ぶ 🤔 】  「令和5年1月・申請書・届出書がシン様式」

令和4年7月1日発表の” 最新情報! ”
来年、令和5年1月より『全国健康保険協会(協会けんぽ)』の申請書・届出書の様式が変更されることをご存知ですか?


実際の現場では、リアルな疑問が?? 早速、現場をのぞいてみましょう!

コロナ感染症の拡大により傷病手当金の申請書を作成する機会が増えています。
記入項目が多く、いつも誤りがないかドキドキします。

そうですね。
傷病手当金の支給申請書は4枚もありますからねぇ…
勤怠や賃金額の記入に加え、医師の証明もいただかなければなりませんのでなかなか電子化にもなりません

私たちでもわかりやすい様式になると良いのになと、思っちゃいます!

現在でも誤記のないよう等、工夫された様式となってはいますが、よりわかりやすく記入しやすい様式とすることを目的として「令和5年1月より申請書・届出書の様式を変更します」と発表されました。

新様式は、いつ手に入れられますか?

令和4年11月以降に協会けんぽんのホームページより<ダウンロード>するか、
協会けんぽ都道府県支部へ<郵送を依頼>すると入手できるそうです。

出産関係の申請書も簡単に作成できるようになると良いなぁ💛
期待しちゃいます!

協会けんぽでは、令和5年1月以降、新様式での提出協力を今からお願いしています。
ご協力くださいね。

わかりました。
協力します🙆

POINT

①令和5年1月より『全国健康保険協会(協会けんぽ)』の申請書・届出書の様式が変更される
②令和4年11月以降、新様式を入手できる
③令和5年1月以降は、新様式で提出する